TOP

体験談を読んで風俗に興味が湧いてきたら実際に行ってみよう!

ソープにこだわりを持つのも良いですね

こだわりを持っているソープ嬢というのが彼女への印象でしょうか。西川口にあるソープ店で相手をしてくれたJさん。
彼女は美人系に分類されるソープ嬢でしたけど、持ち前の人懐っこさを生かして男を満足させることが彼女のこだわりだと。ソープ嬢としては特におかしなこだわりではないというか、むしろ普通だろうって思うんですけど、彼女のこだわりは本気でした。なぜなら言葉だけではなく、実際にあそこまでいろいろなことをしてくれるとは思っていなかったんですよね。そこに大きな感動がありました。
本当にいろいろなドラマが待っているのがソープですけど、あれだけの美人なのにルックスに頼るでもなく、男のために一生懸命尽くしてくれる彼女の存在はどんな男にとってもかなり刺激的なものになるんじゃないかなって思いましたね。ソープ店のホームページを見て何となく選んだ女の子だったんですけど、彼女を指名したのは間違いではなかったなっていう確信があります。きっとどの男性も彼女には満足出来るんじゃないかなと。今度は彼女目当てで西川口のソープに行ってみたいと思います

不思議とノリやウマが合う子が西川口のソープにいます

ここ半年くらいは西川口のソープに行くといつも同じソープ嬢を指名しています。凝り性なのもあって、いろんな女の子と楽しみたいんじゃなくて一人の女性とがっつりと楽しみたい派なんですよね。それで最近は常にAちゃんを指名しているんです。
実は彼女は外見が物凄く好みって訳じゃないんです(笑)可愛くないとは言いませんけど、彼女を指名するのは外見じゃなくて相性が良いなって思うからなんですよね。彼女のソープ嬢としてのテクニックと雰囲気は自分の理想に近いんです。どこか気怠そうで、でもテクニックもある。さり気ないセクシーさというか、あまり強烈な自己主張をする訳ではないものの、とにかく上手なあの雰囲気。それが自分でも気になっているので彼女にはよくお世話になっています。
それに、彼女との時間を楽しむと自分自身、満足感はもちろんですが他にもいろんな気持ちが出てくるんですよ。「また明日から頑張ろう」とか(笑)つまりは性的な満足感だけじゃなく、個人としても満足させてくれるソープになっています。近場の西川口でこんな気持ちにさせてくれる場所はほかにないですよ。

自分へのご褒美の決定版は西川口のソープ!

自分へのご褒美の決定版と言ったらやっぱり風俗の王様ことソープなんじゃないですかね。美味しいものを食べたり、ちょっと贅沢なことをしたり。普段しないようなことをするという点ではソープは自分へのご褒美にぴったりなんじゃないですかね(笑)
ただ、別に何か頑張っているとかではなくとも足を運びたくなるのも風俗ですよね(笑)だからなんだかんだ理由をつけてはよく西川口にあるソープに足を運んでいる自分がいるんですけど、わざわざソープに行くからにはそれなりにコンディションを整えておきたいなとは思っています。
せっかくご褒美をもらうんです。それなりの体調でいなければ勿体ないじゃないですか。それに、女の子だってやりにくいと思いますよ。お客が咳をゴホゴホしていたら女の子だって心配するでしょう。初めは心配でもプレイが進むにつれて次第に何となくウザいとか思っちゃうでしょうしね。自分としても咳をしていたら女の子に集中出来ないじゃないですか。だからソープは自分へのご褒美ではあるんですが、目いっぱい楽しむためには自分のコンディションも大切だなと。